食生活アドバイザーの資格があるとどんな仕事ができるの?

食生活アドバイザーの資格があると、どんな仕事が出来たり役立ったりするんでしょうか?

資格取得には講座に通わなくても、独学でも身に付くもの?

でも独学の場合って、どんなテキストや参考書を買えば良いか迷いますよね。

そこで今回は、食生活アドバイザーの資格はどんな仕事に役立つのか、また独学で勉強する場合に必要なテキストを紹介します。

スポンサードリンク

食生活アドバイザーって独学で勉強できる?テキストとかあるの?

簡単にいうと、食生活アドバイザーの資格があれば、食べ物に関わる仕事にとても役立つし、食品業界への就職にもかなり有利になります。

具体的には、スーパーなど食品販売店はもちろん飲食店に就職すれば、安全な食品選びをすることも出来ます。

美味しい食事、栄養のある食事の提供にはどうすれば良いかも、資格があると理解できるわけなんですね。

もちろん、自分でレストランやカフェなどを開業する際にも役立つでしょう。

また、介護や福祉施設、病院、教育機関などで、栄養のある食事の提案や食育指導などの仕事も出来ます。

他にも、アスリートの食生活を指導したり、ダイエットサポートをしたりなどもできます。

なので、取得していれば、かなり活躍の幅が広くなる資格といえるでしょう。

さて、そんな食品アドバイザーですが、講座などに通わなくても、独学で勉強することももちろん出来ますよ!

テキストを使って、通勤や通学時、仕事や家事の合間などにぜひ勉強をしていきましょう。

合格するには、公式のテキストを使い、そして、過去問題集を繰り返し解くことですね。

もちろん公式ではないテキストもあるので、それも併用していくのがおすすめです。

独学で食生活アドバイザーにチャレンジ!おすすめテキスト4選

では食生活アドバイザーの合格のために必要な、おすすめテキストを4つ紹介します。

食生活アドバイザー®公式テキスト&問題集
一般社団法人FLAネットワーク協会編 日本能率協会マネジメントセンター

公式テキストなので、合格を目指すには必ず持っておきたいですね。

食生活アドバイザー® 公式重要用語辞典

一般社団法人FLAネットワーク協会編 日本能率協会マネジメントセンター

検定出題の重要用語をまとめた一冊。

重要語句を集中して勉強したい時にとても役立ちます。

また、食生活アドバイザーになった後でも参考書代わりとして使えます。

なので、持っておくと今後も絶対役に立ちます。

一発合格! ここが出る!食生活アドバイザー®検定テキスト&問題集
食生活アドバイザー® 公認講師・竹森美佐子監修・著 [ ナツメ社]

公式以外のテキストですが、とても分かりやすく、試験勉強ではなく単純に知識を得るのに読むのもとても面白いとかなり好評。

問題集付きなので、ぜひ解いて練習をしていきましょう。

食生活アドバイザー®検定試験 科目別過去問題集
一般社団法人FLAネットワーク協会編 日本能率協会マネジメントセンター

こちらは公式の過去問題集。

合格を目指すには過去問を繰り返し解くのが良いので購入しておくと安心ですよ。

ただしこの過去問題集は書店では購入出来ないので、検定事務局から購入の申し込みをしましょう。

食生活アドバイザーの検定事務局公式サイトへのアクセスはコチラ。

http://www.flanet.jp/

まとめ

食生活アドバイザーはスーパーや飲食店、介護や福祉施設、病院、教育機関など、食に携わる仕事であれば、大活躍する資格ですよ。

特に食品業界に勤めている、もしくは就職や転職を希望しているなら、ぜひ取得しておくと良いですね。

独学で勉強もできるし、公式テキストとそれ以外のテキスト、また過去問題集もあると勉強がしやすくなり、合格に近づけるでしょう。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました